PLAYER ON-LINE HOME > Player Move On
moveon09.gif

7月12日到着分までの「HR/HM系」応募作品を御紹介

音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開していく“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 09」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2010年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定も有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。
そして「Move On 09」ブログではみなさんからの応募作品のURLをアップするなど応募状況をご報告していきます。なお「Move On 09」の具体的な内容に関しては「MOVE ONとは?」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料です。

今週のMoveOnブログは7月12日(日)到着分までの「HR/HM系」応募作品を御紹介します。
zkzbunta「WIN未来」
zkzbunta.jpg
http://www.myspace.com/zkzbunta

「やりたい放題の大好き音楽を詰め込んでしまいました!!ダラッとした毎日をガラっと変えましょう!!!WIN未来へGO!!とりあえず聴いて頂ければ嬉しいですね!」
ミステリアスかつユーモラスな黒面ミクスチャーバンド zkzbuntaは、ツインヴォーカルを擁した5人組。「WIN未来」はアグレッシヴな16ビートナンバーで、ゴリゴリギターリフにシンセエフェクト、重低音ラインとともに時折水面に上昇してメロディアスなソロを聴かせるベースプレイも聴きどころになっている。日本語詞で勝負しているのも強味。しかもヒップホップ系のライム感を絡めようとするのではなくて、語感だけを闇雲に追うというより、ノリにくい言葉があったら歌い方でカヴァーするようなアプローチ。非常にまっとうな日本語ロックとしてストレートな言葉選びと乗せ方を追求する姿勢がカッコ良いのである。メッセージ性もたっぷりな「WIN未来」はおそらく看板曲なんだろう。衆院選が迫る昨今だけに「NO!!」などはラジオでパワープレイするにはうってつけ。放送業界の方々、いかがでしょう?
GORILLA FACE「暴露」
gorilla.jpg
http://www.myspace.com/gorillafacejapan

2005年結成のGORILLA FACE。ツインギターを擁した5人編成である。彼ら曰く“ギターのハモリにこだわってます”というだけあり、ツインリードのハーモニーをフィーチャーしているのが彼らの特色になっている。“あえて言うなら中傷スクリーモメタル”という彼らなりのコンセプトが、「暴露」は実にわかりやすく提示されている曲である。ゴリゴリリフのハード局面とサビでのツインリードのキャッチーさが同居した1曲で、ヴォーカルアプローチに関しても辛辣な歌詞をシャウトしつつ、サビメロでは一転、口ずさみやすくユーモアにあふれる歌を聴かせるのだ。さらにはところどころで自粛(!?)なピー音も発せられていたり…。個人的には筋肉少女帯なども思い起こしたのだけれど、こうしたメッセージ性を発するとともにエンタテイメント精神に満ちあふれたハードロックバンドはやはり痛快である。「PAIPAN MAIDEN」もかなりのインパクト!
Savin' Grace「Mysterious girl」
savin.jpg
http://free.banz.jp/file/song/10279.mp3

「若干ハードロック寄りのブルースロックナンバーです。 妖艶な女性に翻弄される男の気持ちを歌った曲です(^_-)-☆」
バラエティに富んだアプローチでメロディアスなロックを聴かせてくれるSavin' Grace。ROCK/POPS部門に引き続き、HR/RM部門でもエントリーしてくれました。ATSUHIのエモーショナルなヴォーカルを主軸に据えたブルージーさも臭わすロックナンバーに仕上がっています。

プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。8月に入ってから応募件数が少なめなのでやや締切日を甘めにして(笑)、引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。よろしくお願いいたします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。