PLAYER ON-LINE HOME > Player Move On
moveon09.gif

9月20日到着分までの「Acoustic系」応募作品を御紹介

音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」との連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 09」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2010年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定も有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。
そして「Move On 09」ブログではみなさんからの応募作品のURLをアップするなど応募状況をご報告していきます。「Move On 09」の具体的な内容に関しては「MOVE ONとは?」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。なお応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。会員登録やご利用は無料ですのでぜひ御協力のほうよろしくお願いいたします。
神谷 瑶(かみやよう)「こんがらがってブルー」
kamiya.jpg
http://www.youtube.com/watch?
v=gBe5kgFJuUs&eurl
=http%3A%2F%2Fwww%2Eyoutube%
2Ecom%2Fuser%2Fosugi1204&feature
=player_profilepage

シンガーソングライター神谷 瑶は華々しいキャリアを積んできている実力派ミュージシャン。現在はアコギによる弾き語りスタイルがメインのようだが、多岐に渡る音楽性を備えた音楽家である。「こんがらがってブルー」はまずブルースハープの奏でるメロディが印象として焼きつく。どうしたってボブ・ディランのかの曲を思い起こすタイトルだが、物語を歌い紡ぐようなスタイルの楽曲からして、リスペクトの気持ちも強いんだろう。言葉1つ1つが聴きとりやすくて、まさに話の展開が気になってしまう歌である。YouTubeにはたくさんのライブ動画がアップされているので要チェック!
次回はインスト編をお届けいたします。
「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の応募が尽きかけています…。引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。