PLAYER ON-LINE HOME > Player Move On
moveon09.gif

2月14日到着分までの「Acoustic系」応募作品を御紹介

音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 09」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2010年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定も有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。

そして「Move On 09」ブログではみなさんからの応募作品のURLをアップするなど応募状況をご報告していきます。なお「Move On 09」の具体的な内容に関しては「MOVE ONとは?」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料です。

今回のMoveOnブログで2月14日到着分までの「Acoustic系」応募作品を御紹介します。
Cruising☆Star「Warmth」
http://www.nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20090517002516

cru.jpg
カナダはモントリオール在住のジャパニーズ・カナディアンであるノエルと山形県在住のロン・ウッド、ジョージ・ハリスンをこよなく愛するギタリストYuukiの2人からなるユニット、クルージング☆スター(以下、クルスタ)。11時間の時差を超えて、メールやwebカメラを駆使し、楽曲を制作する2人だが音に脈々と流れるのは無機質などとは縁遠い、暖かなハンドメイド感である。今回のエントリー曲「Warmth」は丹念に仕上げられた絹のようなノエルのボーカルにYuukiのカントリー・テイストのリフ(動画を観る限り、メイン・ギターはギブソンJ-45)が優しく寄り添うクルスタの処女作。一貫して3拍子のリズムで展開していくが、単調さなどは微塵も感じさせず、3カ国語を操るノエルならではの英語と日本語の反復による同義の歌詞は繰り返される度に心の深部にまで浸透していく。この滲み出す優しさは2人がそれぞれに愛する家庭、子供が存在していることに起因するところも大きいのだろう。“妊娠、出産”をテーマに掲げ、胎児の鼓動をバスドラで表現した「Sweet Joy」に代表されるように、大袈裟な社会的メッセージ、プロテストは無くとも、自分の手の届く距離にいる人間への愛がすべての楽曲に溢れている。ライブが困難なユニットであることは百も承知だが、麗らかな春風にそよぎながら生で聴きたい音楽。リッキー・リー・ジョーンズやジョニ・ミッチェルなど往年の女性SSWをフェイバリットに挙げる人ならば、必ずや琴線を揺さぶられるユニットだ。
プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの弾き語り系ミュージシャンのかた、自信のレパートリーをお聴かせください!引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。よろしくお願いいたします。

なおMove On 2009の応募受付は1月応募分までです。2月2日発売Player3月号までの応募分の中から年間チャンプ・バンド、アーティストを選出しますのでお楽しみに。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。