PLAYER ON-LINE HOME > Player Move On
moveon09.gif

2月28日到着分までの「INST系」応募作品を御紹介

音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」との連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 09」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2010年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定も有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。
そして「Move On 09」ブログではみなさんからの応募作品のURLをアップするなど応募状況をご報告していきます。「Move On 09」の具体的な内容に関しては「MOVE ONとは?」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。なお応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。会員登録やご利用は無料ですのでぜひ御協力のほうよろしくお願いいたします。
今週のMoveOnブログは2月28日到着分までの「INST系」応募作品を御紹介します。
MoneyOh Da Groovin'「Air(Oh Yeah!)」
http://www.myspace.com/moneyoh
money_1.jpg
 本コーナーではお馴染みの衝動と技巧を兼ね備えた孤高のギタリスト、MoneyOh。彼が3年前に逝去した成毛滋に対する追悼の意味を込めて、グレコのブギーを使用した楽曲がエントリー曲「Air(Oh Yeah!)」だ。そういった鎮魂歌的な様相を呈しながらも、間奏でのブルース・ハープや終盤でのハンド・クラップなどMoneyOhの楽曲群の中でも随一のアッパー・チューンに仕上げているところが心憎い。他の楽曲にも通じることだが、特定のギタリストの名を曲名に冠しようが、他の何ものでもないMoneyOhの“歌”とも呼べる感情的なサウンドに完結している点には感服してしまう。毎度のことながら鉄壁のリズム隊も暴れまくりの楽曲ゆえ、全プレイヤー必聴だぞ!
プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。よろしくお願いいたします。
いよいよ次回更新分よりMove On 2010になります。2010年度は2011年3月2日発売Player4月号までの応募分の中から年間チャンプ・バンド、アーティストを選出しますのでお楽しみに。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。